受け口手術・治療の体験とアドバイスブログ

受け口の歯科矯正、手術を受けました。自分の体験談、アドバイスなど書きます。

良い歯科矯正の見つけ方 〜受け口の矯正

私がどのようにして矯正歯科を見つけたかお話します。

口コミが一番信頼できる

ネットの評判やどんな肩書きよりも生で実際に経験した患者の話が一番信頼がおけると思います。

体験話ってその人しか持っていない100%確かな貴重な情報ですから、是非、アゴの手術をした事がある、または知っている人を探し出してみてください。

私の場合、職場の知り合いや友達、近所の人、ありとあらゆる人に「受け口の矯正、手術を考えているんだけど、良い先生しってる?」と聞きまくりました。

結構、アゴの手術をした事がある、また知り合いがいるって人がポロポロでてきて。または、知り合いが歯科関係の仕事していたり、、、

世間は狭いもので、必要な情報って案外人伝いに集まるものです。

 

そしてそういった生の声を調べて行くうちに良い先生って結構何度も耳にするんですよね。私は、口コミを信じて名前が数回あがったその先生に決めました。

もちろん、決定する前にその先生の事をネットでも調べました。評判はネットでも良かったです。中には「まあまあだった」という人もいましたが、感じ方は人それぞれですから、、、。

 

何件か選んで実際に足を運んでみる

可能ならば何件がピックアップして実際に相談に行ってください。実際にその先生にあって、お話してください。お見合いみたいなものです。
先生との相性はとても大事です、なんたってこれから数年お世話になりますから。

私が他に重視するのはその病院のスタッフの雰囲気です。

他のスタッフが生き生きと働いているかをみます。なぜなら、先生がスタッフを大事にしているならその病院の雰囲気も良いはずですから。患者だけでなくスタッフも大事にする。そういう人格者の先生だと安心して患者として、私もかかれると思ったからです。

 

ちなみに私が選んだ矯正歯科は、家族向け矯正歯科(=子供の患者が多い)でした。それを選んだ理由は、生の口コミが良かったのと子供相手の先生だから怖くないだろうwという考えからでした。(やっぱり優しい先生のほうがいいじゃないですか、自分が何歳になっても!)

実際、先生(女性でした、)はとてもフレンドリーで優しく、良い先生でした。

 

先生の意見はいろいろ 

私が治療をはじめるさらにずっと前の話です。反対咬合、受け口の治療を考えている時に、ある普通の歯医者の先生に相談しました。すると先生は「アゴの手術はやめた方が良いですよ。骨折と同じですから。」
と、反対しました。

(私はその発言が頭に残り、数年間アゴの治療を遅らせました、、、)

 

でも別の先生は「反対咬合の手術は理由があって骨の位置をずらします。手術も数えきれないほど行われて成功しているし、全然怖がらなくて良いですよ」

と発言。私は後者の先生の意見を取り入れました。

 

先生でも考え方と意見はいろいろあります。

しかし最後に決めるのはあなたです。よく考えて、。。。とは言っても、まあ、考えてもラチがあかないんですけどね、、、素人判断ですし、、、

最終的には、もう、自分の本能を信じて、何がビビっと来たかですね、それで決めるしかないです。そして、決めたら曲げないで最後までやる!!です!

以下のリンクは、日本矯正歯科学会です。そこで登録されている先生を探すのも1つの手かもしれません。

日本矯正歯科学会 認定医・専門医名簿一覧 | 日本矯正歯科学会

広告を非表示にする