受け口手術・治療の体験とアドバイスブログ

受け口の歯科矯正、手術を受けました。自分の体験談、アドバイスなど書きます。

治療を始めるベストタイミングはいつ?

あなたは私と同じように受け口に悩まれ、改善したいと思っています。

そして、莫大な時間を使って情報をリサーチし、ついに治療を始める決心をしたとします。

次の問題は、いつスタートするのがベストか?という部分かと思うのですが、
私の経験から言わせてもらうと、、、「早いうちにできるならやっとけ」です!

 

治療を始めるベストタイミングはいつ?

今やりたい!と思った時がベストだと思います。でも、早いなら早い方が絶対いいと思います。

長い休みがとれる学生時代がベストです。社会人になる前に。社会人になっても、結婚する前に。結婚しても、子供ができる前に。 

子供ができたら、大きく育つまで待った方が良いかもしれません。


年をとればとるほど、社会とのいろんなつながりや家庭を持ったりと、自分だけでなく他の人にも関連してくる事なのでそうなる前に、1人身の、身軽な時に早く治療を開始するのがいいかと思います。

 

女性の方:妊娠を考えてるならちょっと待って!

もしあなたが妊娠を考えているならばさらに時間がかかると思ってください。

私には小さい子供がおりますので自分の経験からの意見ですが、出産から最低1〜3年は、アゴの手術をしない方がいいと思います。

 

 

理由は、0〜3歳は育児がとても大変だからです。(子供はもちろん、目の中にいれても痛くないくらい可愛いですが)お母さんの貴方がいないと、はっきり言って子育てはまわらないと思うんです。

 

アゴの手術後の2週間くらいは、あなたはあまりアクティブに動く事ができません。そんな中、オムツを変えたり、抱っこしたり、お風呂に入れたり、、、、と子供の面倒をみる余裕はまずないはずです。

子育てが一旦落ち着く3歳くらいになってから手術はしたほうがいいでしょう。それでも、他に手伝ってくれる人がいることが前提です。

 

 

全てにかかった時間:約3.5年

私の矯正期間は3年間、手術の後の術後矯正は半年間でした。 ガッカリするかもしれませんが、受け口の治療は思ったよりも(相当)時間がかかります。ちなみに私の知り合いは7年間かかっていました。

最初は1年半〜2年くらいで全部終わるかな?と楽観視しまくっていたのですが自分の考えがカラメルカプチーノよりも甘かったです。 

 

 

 

受け口の治療を開始する心構え

矯正中に聞いてないよ!といったハプニングや「回り道」などもあるので、何があっても動じないようにどっしり構えて治療を開始する事をオススメします、、、、。でないと何かあって期間が伸びたら結構ショックですから。 ^^; 

人間、思った様に物事は進まないです。コレ、結構本当にそう思います、、。

 

私も、始めは合計2年くらいで終わる予定でしたが、矯正中に歯が予定より動かなかったり、途中で結婚して海外移住したりと、回り道をしました。結果、3年半かかりましたから。

こういった避けられない事情も生じてきます。もう、そこは諦めるしかないです。(^^; ) 先生だってわざと遅く治療しているわけではないですからね、、、。

 

ドンと構えて治療しましょう!

広告を非表示にする